ときめいて死ね!!
いいや、戦って死のう。
2005年07月14日
 いっしょに遭難したいひと (2)

 やあっと読めた『一緒に遭難したいひと』の第2巻である。何年だろう。7、8年振りか。いや、しかし西村しのぶの描く女の子たちは、相変わらず二枚目である。ハンサムだ。この巻では、キリエと絵衣子の神戸コンビにもうひとり、東京住まいのショーコが合流する。衣食に対して、できる限り心の動くままに生きようとする彼女たちのライフスタイルは、ほんとうに見ているだけで、気持ちがいい。晴れやかだ。逞しいとか、強いとか、そういうんじゃなくて、身のこなしが軽いんだろうな、と思う。だから颯爽と進む彼女たちに、いつも男の子たちは遅れをとってしまう。その姿がとても幸福に見えるというだけで、西村しのぶのマンガには読む価値があるし、待つ価値があるのだった。と、『メディックス』の単行本化はまだなのかしら。
posted by もりた | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック