ときめいて死ね!!
いいや、戦って死のう。
2005年06月25日
 CRAZY FOR YOU 5 (5)

 恋愛をする際の基準に関して、そのヴァリエーションはともかく、極端なほど大雑把に分類するのであれば、絶対評価的な恋愛と相対評価的な恋愛のふたつになるのではないか、と、そのようなことを椎名軽穂『CRAZY FOR YOU』は教えてくれる。余談になるが、絶対評価的な恋愛の立場においては、ほんとうの愛はある、と言い易いが、相対評価的な恋愛の立場においては、ほんとうの愛はない、と言い易い。

 次巻でラストだからなのだろう、この巻では、さまざまな展開がぱたんぱたんと折り返す。ヒロインの幸は、ユキちゃんに対する一方的な慕情のために、赤星くんとの恋愛に踏み切れないでいる。幸の友人である登場人物たちが言うように赤星くんは〈ユキちゃんと比べて なんか劣ってるとこでもあんの?〉〈逆に言うとさ 赤星よりユキちゃんが勝ってんのって一体どこ?〉〈まあさあ 一般的には 10人中8人位はユキちゃんより赤星のが いい男だと思うんじゃないのぉ?〉であり、こちら読み手の側からみても、赤星くんは容姿言動ともになかなかの男前である。もしも自分に彼氏がいないとした場合、ほとんど拒否する理由が見あたらない。だから、この巻以前では、幸は赤星くんとの恋愛を真剣に考えようと努力する、その努力は、すなわち絶対評価的な恋愛から相対評価的な恋愛へと移行するための努力である。

 しかし結論からいえば、報われる報われないといったジレンマを切り捨ててまで、幸がとるのは絶対評価的な恋愛である。赤星くんの良いところはたくさん挙げられる、そういったレベルでみると、なぜ幸がユキちゃんに好意を寄せ続けるのかは、不明瞭である。それこそフィーリングといった言葉以外では表せないものだろう。だが、それは裏を返せば、なぜならこうですよといったロジックでは解決しないがゆえに、恋愛が、感情を向けるべき相手が、代替不可能であるという意味で、絶対になりうるということである。

 このマンガの切なさは、皆が皆それぞれ相対評価的な恋愛に落ち着けば、それなりに大団円であるような風に進みながらも、けっしてそうはならず、1人の人間の視線がべつの1人の人間へと固定される、そのような場面で強く働く純粋さだけをただ、信じるところからやってきている。

 第4巻についての文章→こちら
 第3巻についての文章→こちら
 第2巻についての文章→こちら
posted by もりた | Comment(0) | TrackBack(2) | マンガ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

CRAZY FOR YOU 1~5巻 椎名軽穂 THE WHOじゃない方のKIDS ARE ALRIGHT
Excerpt: こんにちはクラウドです。ちょっと前になりますが「CRAZY FOR YOU」の5巻が発売になりましたね。別冊マーガレットの方ではもう連載終了しているので、全6巻で完結みたいです。椎名軽穂ってこれが初の..
Weblog: ★期間限定NYOI出張所★ クラウドの「恋魂(略)」の親密な関係を音楽の中に見つけだすまで続けるブログ
Tracked: 2005-08-18 15:27

「CRAZY FOR YOU」
Excerpt: 椎名軽穂は私の中で好きな漫画家ベスト3に間違いなく入ります。今までの作品は全て短編でしたが、この「CRAZY FOR YOU」は全6巻。主人公の幸はとにかく純粋でひたむきで、物事を何でもハッピーにとら..
Weblog:  
Tracked: 2006-07-02 01:01