ときめいて死ね!!
いいや、戦って死のう。
2004年08月02日
 たぶんオーストラリア出身の5人組の、たぶんデビューEP(5曲入り)。軽快なテンポで駆ける、メロ・コア〜エモ・コア的な、まあ今様のスタンダードなポップ・パンク。
 でもって、こういうのを聴くと思うのは、おそらく90年代のどこか(ウィーザーがブレイクしたあたりだと思う)で、「泣き」という言葉が示す内容というのは大きく変化したということだ。ここにも「泣き」として形容されるメロディというのはきっとあって、ただそれを「泣き」として受け止めるかどうかというのは、これをパンクとして受け止められるかどうかというのと同じレベルで重要なことだと思い、そのことをしばらく考えていたのだけれど、面倒くさくなったので、やめた。


posted by もりた | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。