ときめいて死ね!!
いいや、戦って死のう。
2014年06月22日
 本気!外伝クジラ 2 (プレイコミックス)

 氣志團のことを立原あゆみはちゃんと認識してるんだな、ということがわかる。白銀本気からは非公認である気志団にネーミングを由来している氣志團が立原あゆみの公認となっているのが、おもしろい。それはともかく、1巻以上に総集編としての役割を強めているのが、『本気!外伝 クジラ』の2巻である。最大のトピックは、やはり、久慈雷蔵と白銀本気の直接対面(再会)だろう。本気本人から久美子の死が語り直されるなど、ファン・サービスとしての見所は多い。が、ファン・サービスの域は出ていないので、未読の方には是非とも、本編は当然のこと、『サンダーナ』までのシリーズに目を通していただきたいですね、と思う。個人的には、もっと九(カブ)のその後の姿が見られたら嬉しかった。あるいは『仁義』シリーズのように(登場人物を世代交代させ)九を主人公にした続編を描いてくれたらいいのに、と。ところで、本刊と同時にリリースされた『本気!名シーン名言集』は、過去三回に渡って『プレイコミック』に付せられた小冊子を一つにまとめたもので、これといった追加要素がないのは残念だった。

 1巻について→こちら

・その他立原あゆみに関する文章
 『火薬』について→こちら
 『仁義S』
  12巻について→こちら
  11巻について→こちら
  10巻について→こちら
  9巻について→こちら
  8巻について→こちら
  7巻について→こちら
  6巻について→こちら
  5巻について→こちら
  4巻について→こちら
  3巻について→こちら
 『涙星〈アース〉チンピラ子守歌』1巻について→こちら
 『本気』文庫版
  9巻について→こちら
  8巻について→こちら
  7巻について→こちら
  6巻について→こちら
  5巻について→こちら
  4巻について→こちら
  3巻について→こちら
  1・2巻について→こちら
 『本気!〜雑記〜』第1話について→こちら
 『恋愛』
  5巻について→こちら
  4巻について→こちら
  3巻について→こちら
  2巻について→こちら
  1巻について→こちら
 『極道の食卓』
  8巻について→こちら
  7巻について→こちら
  6巻について→こちら
  5巻について→こちら
  4巻について→こちら
  3巻について→こちら
  2巻について→こちら
  1巻について→こちら
 『ポリ公』
  4巻について→こちら
  2巻について→こちら
 『月の教室』について→こちら
 『喰人』1巻について→こちら
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック