ときめいて死ね!!
いいや、戦って死のう。
2007年04月03日
 Count Your Blessings

 たまたま目にしたアマゾンのカスタマー・レビュー(参考)がびびっときたので、さっそくEPである『THIS IS WHAT THE EDGE OF YOUR SEAT WAS MADE FOR』(05年)とともにファースト・フル・アルバムの『COUNT YOUR BLESSINGS』(06年)をゲットしてみた、イギリスはシェフィールド出身の5人組BRING ME THE HORIZONなのだが、いやあ、これがまさにモダンカオティックデスメタルコアとでもいうべき、なかなかのハイブリッドさ加減で、ヴォーカルは全編に渡りウギャアアーでヴォオオオだし、ツインのギターはザクザクとしたリフを刻む一方ピロピロピロと定番のフレーズを挟み込み、それらは、ドラムが連打するタカタカドコドコバタバタというビートによって勢いづけられている。どうやらLOST PROPHETSやBULLET FOR MY VALENTINEなどと繋がりがあるらしいけれど、そうしたバンドらに比べると、ずいぶん狂騒の指数は高く、ブルータル一辺倒なアプローチだといえる。意外とかっこうよい。基本的に使われているマテリアルは、エクストリーム・ミュージックの界隈でも90年代ふうというかオールドスクールじみたものばかりで、どこか懐かしい響きでもあったりするのだが、ここまで節操なくふんだんに盛り込まれていると、さすがに贅沢で潤っているようにも思えてくる。ただし、時代的な洗練の結果、こうしたサウンドが成り立っているためであろう、クセが少なく、もうちょい生々しさがあってもいいな、と感じた。

 バンドのオフィシャル・サイト→こちら
posted by もりた | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽(07年)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック