ときめいて死ね!!
いいや、戦って死のう。
2004年07月27日
 うひゃーだめだ。ストーリーは動いてんだけど、なぜか停滞してる印象を受ける。以前に比べると、大きくなったコマが、ダイナミズムを削いでいるのかもしれない。
 『BANANA FISH ANOTHER STORY』(文庫版)の解説で、岡田斗司夫が、マンガと続編の関係性について書いていて、そのなかで、たしかクローンがいたという設定でもって続編が作られることがある云々とかって述べてた気がするけれど、図らずも、そうしたことを実践してしまっているのが、この『イヴの眠り』なんだけれども、さて、そこまでして描かなければならなかった続編として仕上がっているかといえば、ちょいと疑問であったりする。
 が、しかし、それでも続きが気になってしまうのがファン心理というもので、うーん、厄介であることよ。


posted by もりた | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。