ときめいて死ね!!
いいや、戦って死のう。
2005年05月19日
 きららの仕事 9 (9)
 
 正確には9貫目。坂巻と神原の勝負はまだ決着つかず。文字どおり男と男の死闘が繰り広げられている巻であるけれども、どっか弛緩した雰囲気があるのは、審査員たちの驚き、つまり味覚の描写が大げさすぎてしまっているからだ。くそう。せっかく最高潮に燃える展開なのに、勿体ない。命を削ったバトル部分を、もっとこう、ガッと前面に打ち出す方向でいって欲しい。たぶん女性キャラを審査員にしたことも含め、過剰に男臭くなるのを緩和するために、あえてそうしているのだろうけれど、その分だけシリアスの度合いがすこし弱まってきているので。

 第8巻についての文章は→こちら
 第7巻についての文章は→こちら
posted by もりた | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック