ときめいて死ね!!
いいや、戦って死のう。
2005年05月11日
 未来改戦Dクロウス 2 (2)

 個人的にはめちゃんこおもしろく感じてたんだが、皆様方におかれましてはそのようではなかったみたいで、連載はすでに終了している。すでに終了しているので、あらすじを先取りしていえば、この巻では、未来を改変するにあたってのキーパーソンである陸奥タダシが、いよいよ物語に介入してくる。そこいらへんが見所である。巻末、黒田洋介の解説によると、主人公である結城みらいは迷いがちな性格であり、逆にタダシは直線的なキャラクターという、対照に基づいた造形が為されているらしい。じじつ、そのような二人の衝突は、どちらも見方次第では正論であるように見えるため、未来がいかに不安定なものであるかを表すのに一役買っている。いや、しかし、燃えるな。少年たちの真っ直ぐな視線の行く先が、どこに辿り着くのか、次巻にて完結するのだった。

 第1巻について→こちら
posted by もりた | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック