ときめいて死ね!!
いいや、戦って死のう。
2005年04月29日
 パフェちっく! 14 (14)

 クールな壱もホットな大也もかっこうよくて、どっちがどっちってのはなかなかなあ、といったところだけれども、風呼は悩んだ末に、大也と真剣に付き合う(向き合う)ことにしたのだった。当初は、壱も大也もどっか影を抱えていたけれども、そこらへんはだいたいクリアーになっており、真剣に恋愛モードに突入した感がある。とはいえ、トラブル続きで、うまい具合にはくっつかないあたりが憎い。この運びからすると、あんがいこれは神尾葉子『花より男子』のような展開でもって、長期連載になるのかもしれないな、と。ただ個人的には、こういうアッパーで元気なドタバタ劇は嫌いではないので、ますますおもしろくなってきた、という印象だ。
posted by もりた | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック