ときめいて死ね!!
いいや、戦って死のう。
2005年04月19日
 050419_1805~0001.jpg

 『漫画アクション』NO.10(05年)スタートのシリーズ読み切り。業田良家や西原理恵子あたりに通じるような、人生の宿痾ともいえる側面を軸としたギャグ・マンガである。舞台は大阪。ソリコミ入ったヤンキーであるユキオは、教師から、君はハムレットに似ている、と言われる。けれども、ユキオは本など読まないので、その意味がわからない。じつは、つい最近ユキオの父親は亡くなっていた。でもって、「おっちゃん」と呼ばれる男が今はユキオの家に住みついているのだった。たまたま『ハムレット』を読んだユキオは、そういう自分の境遇を、教師が馬鹿にしていると思う。(僕の見落としでなければ)詳しい記述はないのだけれども、おそらくユキオは中学生である。その彼の置かれている環境は、ヘヴィだといえる。が、しかし周囲の人たちは、それは「おっちゃん」も含めて、みな基本的に悪人ではない。またユキオの〈アカンがなー ハムレットは なんでこう ハッキリ モノ言わへんねん〉という逞しさが、全体をポジティヴなムードへと持っていっている。ホットで心温まるラスト、ユキオと「おっちゃん」のやりとりが、いい。
posted by もりた | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック