ときめいて死ね!!
いいや、戦って死のう。
2006年11月25日
 男子向けのマンガに比べ、女子向けのマンガは、初期の設定が反故にされても、あんがい寛容に読まれているように思われる。この、田島みみの『学校のおじかん』なども、主人公の女子高生が自分の通う学校の学園長をつとめる、といった、ふつうなら最重要な条件が、このところエクスキューズ程度に用いられるぐらいで、あまり効果的とはいえないのだけれど、以前にもいったが、それはけっして悪くない。しなしながら今回の9巻にいたっては、カップルの男子サイドに、元カノが、それはタチが良いとはいえない男と付き合っている年上の女性が言い寄ってくる、そのような、最近よく見かけるパターンを、メインのエピソードにしているため、まあ紋切り型だよね、と、いささか気分が萎える。そういうヒロインの陸と相対するマキ(男子)がマイナス満点状態なのに反し、楓(男子だよ)と仁美(男子ね)と譲(これは女子)のワキの動き、フォローは、じつに気が利いていて、いい。そのあたりは救いといえる。いや、それというのは、もしかすると僕という読み手が、たんに噛ませ犬を好意的に見てしまうタイプだからなのかもしれない、が。

 5巻について→こちら
posted by もりた | Comment(3) | TrackBack(0) | マンガ(06年)
この記事へのコメント
田島みみっ盗作してますよ!学校のおじかん5巻の読みきりで『君の手と瞳と』この話です。盗作した作品は、津田雅美先生の彼氏彼女の事情1巻の読みきりで『トラとカメレオン』です。読んでみて下さいむかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)むかっ(怒り)完全な盗作です。

田島みみ死ね。
盗作とか最低な事してんじゃねーよ
Posted by ゆぅー at 2008年06月03日 01:46
はじめまして
田島先生は、そんなことしてません。
あなたの勘違いでは、ないのですか?

証拠は?

盗作したといいたいのでしたら、
出版社に、直接電話などしてみれば、いいのでは、ないですか?
そんなことも出来ないであれば、記事にしないでください。田島先生が可哀想です。
Posted by あゃ at 2009年03月30日 19:31
ゆぅー さんは、ひどいです
Posted by あゃ at 2009年03月30日 19:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック