ときめいて死ね!!
いいや、戦って死のう。
2005年03月11日
 未来改戦Dクロウス 1 (1)

 破滅した未来から歴史を変えるためにやってきた人々の、その戦いに巻き込まれた主人公が、さまざまな困難をくぐり抜けて成長する、というシチュエーションは、じつにターミネーター式なSFであり、奇抜なものではないが、しかし、随所に黒田洋介得意の快感フレーズが炸裂していて、燃える。未来はいくつもの選択肢から出来上がっている、目の前に現れた選択を、さあどうしよう、と考えながら進んでゆく物語は、この世界がすくなからずゲーム的な要素を持っていることを意図しているのだろう。とした場合、いやいや、人の運命っていうのは、そんなにシンプルじゃない、もうちょっと複合的なもので、冷静さだけでは計れないので、エモーションで答えなければならない、っていうのが、このマンガの狙いなんじゃないかな、と思う。シミュレートできる未来は、シミュレートできる過去と同じで、けっきょくはフェイクでしかなく、大切なのはきっと、シミュレートできない現在をどのようにして生きるか、ってことだ。
posted by もりた | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック