ときめいて死ね!!
いいや、戦って死のう。
2006年08月25日
 カラスヤサトシ

 もともとが『アフターヌーン』の読者ページにおける一角に置かれていたマンガということで、まとめ読みする性質のものではないというのもあるのだろうが、膨大な数の4コマ・マンガを次々に消化してゆくうちに、なんだか気分が、ずん、と暗く落ち込んでしまった。カラスヤサトシの『カラスヤサトシ』である。いや、くすくす笑いながらめくったページも、もちろんあるにはあるのだけれども、基本的に、明るい話題なんていっこもないですよ、と思うわけだ、が、それというのは結局のところ、ここで披露されているエピソードの半分以上には、うんうん、と共感し、その共感できてしまう自分というのが、とてもとても悲しい存在であるように感じられるからなのだった。とくにやるせないのが、2005年8月の回で、これは、内向的な人間ならば、けっして他人事だとは感じられず、心が、泣けて泣けて、困るに違いない。冗談半分本気半分でいえば、じっさいに死にたくなるほど、精神が弱ませられた!
posted by もりた | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ(06年)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック