ときめいて死ね!!
いいや、戦って死のう。
2005年02月25日
 Red, White & Crüe

 そりゃあセレブリティのエゴを撒き散らすヴィンス・ニールとトミー・リーは糞だと思うぜ。僕にとってのモトリー・クルーは、永遠にストリートの詩人であり続けるニッキー・シックスと、マルコム・ヤングの次に過小評価されているギタリスト、ミック・マーズなんだからな。というわけで、モトリーのベスト盤である。何回目の最高潮(ベスト)だよ、って感じさ。けれども、ほんとうに良いものは最後に差し出される。つまり僕は、ジョン・コラビ時代(大好きだよ『モトリー・クルー』アルバム)までをも網羅したこれが、最終的に全部の総括であって欲しいと願っている。これでお仕舞い、次は無くっていいよ。おい、金儲けは止めろよ、ロック・スター。それはあんたたちの仕事じゃないだろう。僕らが羨むのは、ドラッグやアルコールでぐちゃぐちゃになっても死なず、今を、何度の失敗を繰り返しながらも生き延びているような、そういう刹那だけなのだった。しかしまあ、とにもかくにも90年代にボブ・ロックが作ったドラム・サウンドはやっぱり強力だったって思い知らされた次第。
posted by もりた | Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

モトリークルー / Motley Crue のビデオCDを発見。
Excerpt: Big CでモトリーのビデオCDを発見!!!DVDじゃないよ。「ビデオCD」だよ!!!
Weblog: メタルと、旅と、激辛と、俺。
Tracked: 2006-05-13 02:11

レッド・ホワイト&クルー | モトリー・クルー
Excerpt: レッド・ホワイト&クルーモトリー・クルーユニバーサルインターナショナル発売日 2005-02-16オススメ度:★★★★ ディスク:1 01. Live Wire 02. Piece Of Yo..
Weblog: ヘビメタな音楽
Tracked: 2007-08-27 23:05