ときめいて死ね!!
いいや、戦って死のう。
2005年02月06日
 kirara

 正確には8貫目。いっけん寿司(鮨)職人を目指す少女の修行物語のようであるけれども、じつはバトル・マンガである。『スシバトル21』トーナメントが開始してから、その展開には拍車がかかっている。そして、そこがおもしろい。勝負を経ることで、成長を繰り返し、人の心を動かし、昨日の敵が今日の友になる。変幻自在のロールズシを繰るタッド松岡戦は、この巻にて、決着。いよいよ、マグロのスペシャリストである坂巻と絶対味覚の天才児神原、主人公きららにとっての、二大ライバルが激突する。以前に比べるとのっぺらしてしまった絵柄を見ると、どうも過渡期に入ってきたような印象があるけれども、全体のテンションはいっこうに下がっていない。ハッタリが利いている。個人的には、坂巻に勝って欲しいと思うが、はたして。

 第7巻についての文章は→こちら
posted by もりた | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック