ときめいて死ね!!
いいや、戦って死のう。
2004年11月29日
 この巻でもっとも燃えるセリフをピック・アップ!
 
 G
 己の欲望の為 力無き幼子の未来を砕く事が
 己の正義と信じているお前が未来を語るのが不快でたまらない

 燃える燃える、超燃える。
 でもって、こういう(状況説明以外の)言葉数の多いセリフは案外、車田正美のオリジナルにはなかったりする。車田スピリット(正美イズムともいう)が、岡田芽武を経由することによって、はじめて口にされたものだ。
 コラボ・マンガの優位性というのは、こうした点にある。
posted by もりた | Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/1145381