ときめいて死ね!!
いいや、戦って死のう。
2008年10月08日
 メルマガ「週刊ビジスタニュース」に「“感性“と“物語”の文芸誌」という文章を書きました。池田雄一の「スペクタクルと文学」(『小説トリッパー』08年秋号掲載)と、宇野常寛の『ゼロ年代の想像力』に依拠しながら、近年になって数々新創刊された文芸誌の傾向をざあっと見渡す内容となっております。
 
 現在WEB上で読むことができます→こちら
posted by もりた | Comment(0) | TrackBack(0) | その他。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック